沿革

昭和20年9月 山崎 喜雄作が創業開始する。
昭和28年4月 株式会社山崎金物店を設立する。
昭和33年10月 商号を山崎金属株式会社と変更する。
昭和43年3月 現在の本社ビルを竣工する。
昭和48年11月
~平成15年6月
高木スチールセンター第1~第6を竣工する。 (9,500㎡)
第2・3建材センター・第4倉庫・第5機材センター・第6鋼材センター
昭和55年12月 山崎 了介が代表取締役社長に就任する。
平成5年10月 50周年記念ビルを竣工する。
平成6年5月 山崎50周年フェアーを開催する。
(県産業会館にて来場者18,000人)
平成12年11月 山崎 正弘が代表取締役社長に就任する。
平成17年4月 福井シルバーサービスセンターを開店する。
平成18年9月 金物と工具の店 山崎(一ノ宮店)を開店する。
平成24年 第7機工センター、第8土木資材センター、第9鉄工センター(16,600㎡)
平成26年 敦賀営業所を敦賀支店に昇格、業務開始。
平成27年9月 児童療育センターみどりのくまさんをオープン。
児童発達支援事業を始める。
平成28年4月 児童療育センターみどりのくまさんが指定事務所をして福井県の認定を受ける。
放課後等デイサービス事業を加え、多機能型施設となる。
平成30年5月 福井県越前市に丹南支店を開設する。
福井シルバーサービスセンター越前店を開店する。